{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

〜幻のお茶〜 碁石茶

3,024円

送料についてはこちら

<幻のお茶> 「碁石茶」は、全国どこにもない独特の製法をもった、数少ない発酵茶のひとつです。 かつては嶺北地方の主要産物の一つとして、瀬戸内地方を中心に出荷されていましたが、時代の変遷の中で生産農家は激減し、現在ではこの伝統を守り続けている農家は七~八軒ほど(一軒にまで減少したことも・・・)となっています。 秘伝ともいえる独特の製法をもつ碁石茶は、中国からもたらされた茶のルーツを探るうえでも重要なお茶として注目を集めています。 <日本で唯一> 碁石茶のように完全発酵させたお茶は、日本において他に類がありません。 甘ずっぱい香り、独特の風味、そしてタンニンが少ないことが特徴です。 この碁石茶はかつて塩と交換する貴重な特産として生産されていました。 <山茶> 碁石茶を生産しているのは、大豊町の山間地(東梶ヶ内地区など)です。 南には吉野川が流れる山の南東斜面に位置する集落一体は、標高430m、霧が多く、日照時間が長いというお茶の生育に適した場所です。 碁石茶の原料となる茶樹は“山茶”と呼ばれるもので、かつては山焼跡に自生していた茶樹です。 原材料 :後発酵茶(高知県) 内容量 :50g 保存方法:高温多湿を避け、移り香にご注意ください 製造者 :大豊町碁石茶協同組合

セール中のアイテム