{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

塩竈の藻塩 竈炊キ藻塩

864円

送料についてはこちら

【塩竈の藻塩 竈炊キ藻塩】 粒子の細かい純白の藻塩です。 口あたりは軽く、舌の上でふわりと溶けていきます。 雑味が少なく、ほのかな甘みを含んだまろやかな味わいです。 【塩竈の藻塩の製法】 塩竈の藻塩の塩作りは、塩土老翁神の製塩法を踏襲するものです。 塩竈沖の潮水を神馬藻(ほんだわら:海藻の一種)で濾し、竈でじっくり炊いていきます。丁寧にアクを取りながら10時間以上炊き、火を止めて一晩静かに寝かせると、塩分濃度の高い鹹水(かんすい)となります。このとき、気温や濃度等の条件が揃うと、鹹水中に薄片状の結晶が生じます。結晶の生成は自然にゆだね、この工程には人の手を加えません。 こうしてできた結晶が「竈炊キ結晶」です。また、結晶をすくった後の鹹水をさらに1日炊いたものが「竈炊キ藻塩」となります。 【塩竈の藻塩の味わい】 手間暇をかけて炊き上げた藻塩は雑味が少なく、まろやかで上品な味わいが特徴です。海鮮料理や天ぷら、サラダ、ステーキなど、どんな料理に合わせても食材の魅力を引き出してくれます。 サクサクした歯ざわりを楽しめる「竈炊キ結晶」と軽い口どけの「竈炊キ藻塩」。 2種類の『塩竈の藻塩』の味の違いをぜひお楽しみ下さい。 詳しくは塩竈の藻塩のWEBサイトをご覧ください。 https://mosio.co.jp/ 原材料名:海水、海藻 内容量:50g

セール中のアイテム